冠婚葬祭記事10本まとめ☆はてブ数800越え!

冠婚葬祭について上質な記事をあつめました。

1.身内が死んだら注意すべき葬儀周辺での悪意について – 空気を読まない中杜カズサ
(05/30 01:01)

このようなエントリーがありました。■すくいぬ 親が死んだらやるべき5つのことを教える身内が亡くなったときの連絡、葬式、相続など金融関係のことについて大まかにまとまっています。ほか細かいこと含めてやることがとても多いので、目安として覚えておくとよいでしょう。さて、自分も去年の4月に母が亡くなり、亡くなった悲しみを感じる暇もないくらい忙しく、いろいろなことをやらないといけませんでした。喪主が父であり、…

2.すくいぬ 親が死んだらやるべき5つのことを教える
(05/23 02:51)

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/23(水) 00:09:30.59 ID:js84/wg70 最近親父が死んでいろいろごちゃごちゃとしてた いつ親が死ぬかわからない、今のうちに予備知識として聞いておけ 3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/23(水) 00:10:43.36 ID:7mp49doa…

3.友人の結婚式に制作したいサプライズ映像まとめ – NAVER まとめ
(02/10 11:41)

これはひどい(999+)これはすごい(999+)ウェディング(374)結婚式(34)余興(3) シャッフル 友人の結婚式に制作したいサプライズ映像まとめ

4.写真だけで映画の予告編のような結婚式ムービーを作る方法 « ツブゾロッタフィルム tsubuzorotta film
(09/26 22:43)

最近、映像制作は身近さをどんどん増して、結婚式ムービーもかなり凝ったものをよく見かけるようになりましたね。特にパロディものは分かりやすくてウケもいいので作りやすいと思いますが、今日は僕が今までに作った「映画の予告編のような結婚式ムービー」の作り方をちょっとご紹介しようと思います。 今回、結婚式ムービーの依頼をしてきた新郎は赤鬼のおにはちさん、新婦は大人気モデルの菜々緒さんというあり得ない設定でいき…

5.戒名料ってホントに必要? 88歳で逝った父に自分で戒名つけてみた (週刊朝日) – Yahoo!ニュース
(06/29 22:18)

父が突然亡くなりました。わたしは喪主として葬儀を取り仕切らなくてはならず、その日から次から次へと降りかかってくる出来事に右往左往することになりました。これはわたしが実際に体験した、戒名を自分でつけて、父を送り出すまでの記録です。 (ライター・朝山実) 「わたしの父です! 言われるまでもない!」 思わず声を荒らげてしまったのは、長年、檀家をつとめてきた寺の住職の「おまえさん、亡くなったのが誰かわかっ…

6.式の招待状とどいたので慣例にのっとり欠席を見えなくするー … on Twitpic
(09/26 01:39)

式の招待状とどいたので慣例にのっとり欠席を見えなくするー

7.理塘でチベットの鳥葬を見てきた – huixingの日記
(11/11 19:50)

標高がラサより高い街、理塘でチベットの鳥葬を見てきた。順序はまずマニ石を死者の頭上に置いて、立てた杭に首を縛る。服をはぎ取って、体を俯せにする(こうすることで内臓が露呈することはない)。髪の毛をハサミで切り落とし、首の後ろからナイフを立てて頭皮を剥ぐ。次に背中に切込みを入れていく。脚へと移り切込みを入れていく。足裏部分を削ぎ取ってから、足の指の間にナイフで切込みを入れていく。次に腕に切込みを入れ、…

8.おとなのマナー完璧講座 2009 冠婚葬祭編 – L-Cruise – 日経トレンディネット
(09/03 01:16)

今さら人には聞きにくい、けれどおとなが身に着けておくべきマナーは数々ある。そのなかから祝儀・不祝儀袋の選び方、包む金額、さらに神社の参拝の仕方まで日本人なら身につけたいおとなのマナーを紹介する。

9.急にお葬式をする場合に知っておくべき心得 – GIGAZINE
(09/18 05:52)

先月末に実の父が亡くなったのですが、その際の教訓を生かすため、急にお葬式をする場合に知っておくべき心得をまとめてみました。実際のところ、人が亡くなるときは急に亡くなる場合が多く、あまり事前に準備する時間などもないのが実情ですので、何かの役に立てば幸いです。 今回は市営葬儀で家族葬をする場合、どのようなことを決めていく必要があるのか、そして合計でいくらほどかかるのかを示します。市営葬儀とは、住んでい…

10.ネクタイの結び方
(03/18 15:02)

基本中の基本ながら、いまや主流となりつつある結び方です。 あらゆる結び方のうちで最も簡単で基本的。着脱によるタイへの損傷も少ないため万人から支持されています。19世紀の中頃に登場と歴史は古いですが、今日においても、使用頻度も応用範囲も一番高い結び方です。 今はスカーフのごとくふんわりと締めるのがオススメです。 プレーンノットより少しだけ結び目にボリュームを持たせたいときにオススメ。 一見、普通に見…

コメントは受け付けていません。